ぴよぴよ会のサービス

ぴよぴよ会のサービスとは

ぴよぴよ会は、家族に障がい者がいる人や、作業所のお手伝いをしていた人、たまたま誘われた人などが集まった ガイドヘルパーのサークルからスタートしました。
福祉の勉強やヘルパー経験のある人たちが集まったのではなく、
ひよっこヘルパーが集まって立ち上げたサークル。
だから「ぴよぴよ会」。

サークル立ち上げ時は約30名だったメンバーも、多くの方々に支えられ、現在では約300名となりました。 事業所が大きくなったことよりも、多くの障がい者が自分の生活をより有意義なものにするための手段として、ヘルパーを利用してくれるようになったことが私たちの喜びです。
"メンバーさん(利用者)や、ご家族のみなさんと、一緒に成長していきたい" "手さぐりの中から、どんどん発見をしていきたい"
"いろんな可能性を見つけてほしい" という考えは今でも変わりません。

「ぴよぴよ会」のヘルパーの想いはふたつです。
まず、自分たちも利用者と一緒に楽しむこと。
ヘルパーがウンザリ顔でいたら、一緒にいて楽しくないと思うからです。
そして、利用者のみなさんが「自分でできること」を少しずつ増やしてくれること。
このふたつが叶うことが私たちの一番の願いです。

移動支援

屋外での移動が困難な障害者等について、外出のための支援を行うことにより、地域における自立生活及び社会参加を促す事業です。
ぴよぴよ会では、主に土日祝にヘルパーを派遣し、プール、映画館、クッキングくらぶ、音楽会等など様々な場所に出掛けています。
平日に散歩やレストラン等に出掛ける方も多く、ヘルパーが不足していない限りは、曜日、時間帯を問わずヘルパーを派遣しています。

行動援護

知的障害や精神障害により行動が困難で常に介護が必要な人に、必要な介助や外出時の移動の補助などをします。
ぴよぴよ会では、主に土日祝にヘルパーを派遣し、プール、映画館、クッキングくらぶ、音楽会等など様々な場所に出掛けています。
平日に散歩やレストラン等に出掛ける方も多く、ヘルパーが不足していない限りは、曜日、時間帯を問わずヘルパーを派遣しています。

ぴよくらぶ

『障害のある小中高生等を対象とした、日中における地域での活動の場の確保と、家族の一時的な休息及び就労支援』 を目的とした「放課後等デイサービス事業」です。
ヘルパーが訪問する派遣サービスとは異なるサービスです。

その他

●身体介護 ヘルパーがご自宅に訪問し、必要なケアを行います。
(排泄介助・食事介助・清拭・入浴など)
●家事援助
ヘルパーがご自宅に訪問し、必要なケアを行います。
(調理・洗濯・掃除など)
●通院介助
屋外での外出が困難な障がい者などについて、
通院(診察・リハビリテーション)の付き添いをします。
●重度訪問介護
重度の肢体不自由者で常に介護を必要とする方に、
自宅にて、入浴・排泄・食事の介助、調理、洗濯、掃除、
生活必需品の買い物、 また、通院・外出時の移動支援なども
総合的に行います。

特定非営利活動法人 ぴよぴよ会 TEL:06-6783-0404(受付 10:00~18:00土日祝除く) FAX:06-6783-0401